DSC_0037

いやはや、ね。
前回はちょっと興奮して書きすぎちゃった。
感情的な文章で反省・・・・

まあ当然本音でもあるんだけど
ホント介護生活ってのはピリピリしてるわけですよ。
なんといっても、当の本人は自己判断できないわけで全てこちらが責任を負わないといけないことだらけ。
それに毎日のことだから
「親を好きとか好きではないとか」そういう事は全く関係なく
正直、存在をとても不愉快に感じることだってあるし、逆に些細なことで「何やったら喜ぶかね」
といつも無意識に考えていたり。
本当に矛盾だらけなんですよね、介護する人間って。

これは医者やヘルパーさんに対しても。
当然あからさまな感情を向けるわけではないけれど
やはり大多数の人間が携わってくるのですれ違ったり思い通りに運ばないことだって多々。
そんなときにいら立ちを覚えるんですよね。
その感情を母に対して向けてしまうこともあるし。

結局弱い人間なんだなあ。
私に限ったことではないんだろうけど、すごく振り回されるし振り回された時にいら立ちを覚える。
自分のことではなく人の事をしているわけだから余計なんですね。
自分のことなら多分そんなに苛立たないんだよなあ。

こんなことの繰り返しですね。学習してるのかね。