DSC_0010

というわけで
あれから数日たったけれど
母は回復の兆しを見せず。
未だに動けないままで。
しかし、あのあと気付いたのは「ひょっとするとこれは風邪なのか」ということ。

以前もあったんですよねー、突然動けなくなり「風邪であった」ということが。
その時に今後の為に処方していただいたPLっていう風邪薬を今回も服用。
確かに熱を測ると37度前後はあったのでたぶん風はひいていると思う。
しかし、寝てばかりいると昼夜の感覚もなくなってくるしい発言もいつも以上におかしくなる。
ウチにいるのに病院だと思い込んで何度説明しても理解できなかったり
17年も前に亡くなった父の事を「どこ行ったのかしらね」と何度も聞かれる。
亡くなったんだと説明してもどうやらピンとこないらしく
「なに言ってるのかわからない」と言われる始末。

まあ薬のおかげか熱は下がったけれども
以前と違って、身体が動けない状態は続いている。。。。
何が大変ってトイレ。
今年に入り、ポータブルトイレを購入したから助かるものの
動けない63キロの人間を抱えて座らせるって言うのは並大抵ではないんですよね。
トイレに座らせたとしても当然オムツは汚れているので交換はしないといけない。
オムツを変えるだけの方がまだ楽という(T_T)
まあ本人に行くと言う意思があるかぎりトイレに座らせたいですしねえ。
しかし心底大変ですよ。

どうなるんだろ。次回のショートステイはやはり無理なんだろうか
とモンモンとしつつ問い合わせてみると
なんと!大丈夫ですよ♡と神の一言。
動けない母をスタッフさん数人で車椅子にのせて移動させてくださると言うのだ!!
なんとありがたいことか!
もうねえ、、、ショートとヘルパーさんなしでは私がまいっちゃう。
体力もそうだけど気力が続かなくて。

次回のショートから帰宅してあいかわらずだったら
もう寝たきりを選択しないといけないだろうか。。。
今まではそれを拒否してきたから「布団使用」だったけれど

続くようだと介護ベッド、検討しないといけないのかなあ・・・・