shizuのタフな日々   ~私と仕事とシングル介護~

フットケア・心身メンテナンス「ハーモニー」主宰・マツサカのカミングアウト人生。 人生投げ出したいこともあったけど今はタフ。これからも淡々とワクワク生きていきたい備忘録。

カテゴリ: 身体について


しまったしまった。

こういうことがたまーにある。ダラダラ不調続きと言うのはないんだけれど
元気に「わはは!!」と生活をしていて、突然大いなる不調に襲われるということが。
めりはりはっきりしすぎだよなあ。
いやー、今回、母の介護サービス日でよかった!!!

いつもそうだけど
今回も夜中から明け方にかけての変調。
ジッとしていられないほどの胃の痛みが立て続けにやってくる。
ある程度すればよくなるだろうと思うのが人間の常。
と、ところがまーったく良くならずに朝を迎え、気付くと9時!
これはまずい。
タブレットでの検索気力もなく息も絶え絶え。
身体を起こすこともままならないけれどやはり病院か。
這う這うの体でどうにかたどり着き、体をかがめて順番を待つ。
町医者さん曰く「大きな病院で検査をしましょう。すぐ行ってください」
くーーー!!!すぐかよ!
またもや這う這うの体で。。。

大病院。すごい。
受付をすませ、消化器内科カウンターで待っているとすぐにお呼びが。
順番をすっ飛ばしてくれたらしい。
身体をかがめつつうめきながらの問診。
初対面だけど親切な先生でよかった・・・
レントゲンやら便の培養検査やら尿検査やら血液検査やらをし、点滴。
まだシクシクするけれど猛烈な痛みの間隔は延びてきた。
若干二時間の点滴時間で気持ちも落ち着き。

つくづく母がいない日でよかったと。本当に心から。
朝出て何だかんだと夕方近くまでかかってしまった。
帰宅すると丁度母の帰宅時間。
当日は母の面倒やはりしんどかったです。

まだ検査結果出ていない物もあるけれど
まあたぶん胃腸炎でしょう。と。う~ん。ついでに胃カメラ飲みましょうか。
そうですね折角ですから。
生ものも食べてないし分からないけどちょっとした胃潰瘍かもしれません。
ゆる~っとストレスって溜まっていますからね。皆さまもお気をつけて・・・・



母の事やら個人事業やらをしていますと
それだけで日々がバタバタと過ぎて行きます。
まるで自分をアップしてく時間がないみたいに。
でもそんなことはないんですよね。
思い込みに惑わされてはいけません。
と、自分を戒める日々。

信条。
全ては姿勢からなる。
物事に対する姿勢ではなく、背筋を伸ばす姿勢。
たとえば肩こりとか顔のたるみとかお腹のゆるみとかそういうことです。
もちろんそれぞれのパーツに手を掛けることも大切なのですが
それ以上に日々意識しないといけないことは
姿勢。
もうね、これにつきるんですよ。
歩いてる時も座っているときも自転車運転してる時も電車に乗ってる時だって
これだけれでどれほどの事がカバーできるか。

騙されたと思って試してください。
筋力の弱い方はけっこうきついはず。

以前、生活の全てを懸けて踊っていた私が言うのですから間違いないです。
気を付けなければいけないのは
背骨をそり気味にしないこと。
お腹を内側に引っ込めて頭が上に引っ張られるようにゆるーんと呼吸しながら。
自分が大きく広がった気持ちになって姿勢を正してくださいね。

いくら忙しくてもできることですよ。
気持いいし、気分も上向きになるんですよ。
これからも言い続けますが、何もかもは姿勢をよくすることからですよ。



このページのトップヘ